てごてごな日々。

三度の飯よりゆうや

恋を知らない君へ

本日7月13日、NEWS 「恋を知らない君へ」 発売おめでとうございます!!

どうしても発売日に更新しようと意地で書いてますどうも。
この曲もカップリングの3曲もとっても素敵でリピリピ状態です!
朗読も良きですね。一週間ほどの限定ストリーミング配信というここにも儚さが…優しい声で語りかけてくれるよ。歌詞だけかと思ったらそれ以上の物もあったぞ!(しかし今日届いたNEWSからのメールが本当にバラードをリリースしたのか、アッパーチューンと間違えたのかレベルで来てマンモスマンモス横マンモス!!)

(MVとメイキングが別ディスクで入れ替えるのが面倒だなんて言わない)

今回はヒカリノシズクの監督と二回目のタッグということでMVも一人一人設定が細かくされていて素敵です。海の世界が服で表現されていて海が波打っているところを照明で出していて素敵セット。時が流れて恋の終わりも感じつつどこか温かみも感じるMV。仮歌の段階で1サビにもドラムが入っていたが、なしでもいいんじゃないかと提案して勝負した常に前を向いている姿勢がロックでやっぱ好きです。

友達のままでよかったのに…

f:id:nyan_y_y:20160713225950p:plain

え、私ゆうやと友達以上の関係だったのおお!?!?と勘違いさせてくれました←

ソロシーンの撮影

f:id:nyan_y_y:20160713230432p:plain

ゆうやの設定は「僕の知らない君」

演技について考えていることを聞かれて手越くんが言っていたこと。

「そんな考えてないというか、僕がそうなんですけど、辛いときとか悲しいときとか怒ったときとかいきすぎるとね俺って笑顔になるんですよ。だからまあ自分だったらこういうときこそ無理してでも笑うだろうし、思い出しながら辛さを消すためになんとしてでも強がって笑うだろうなと思って。だから敢えて笑う。辛い歌詞のときほどちょっと笑顔になったほうがグッとくるんじゃないかなと思って」

f:id:nyan_y_y:20160713230322p:plain

ああ、やっぱ手越祐也だなと思いました。知っている彼の部分だった。ヒカリノシズクの大サビの「一生一度の」のところでも上を向いて笑っていて心にズンと響いて、今回もああそこであなたは笑うのね…と彼の表情に恍惚とさせられました。表情の移り変わりにぐんぐん引き込まれた…。

そして先程オリコンランキングでデイリー初日1位発進が発表された!!おめでとう!とりあえず一安心、このままウィークリーも1位獲れますように!!
土曜9時放送「時をかける少女」のエンディングテーマで切ない素敵な曲なのでドラマを見て気になったみなさんはぜひ聴いてください!損はしません♡

Amazon CAPTCHA




f:id:nyan_y_y:20160713230823p:plain